転職エージェントとは?転職サイトとは?メリット・デメリットは?

転職エージェントとは

  • 転職エージェントって何をしてくれるの?
  • 費用はかかるの?
  • 転職までの流れは?

などなど、疑問点がいくつもあると思います。

はい!お答えします。簡単にいうと、
転職エージェント:自分の代わりに転職先を探してくれる
ということですね!詳しく説明しますね!

転職エージェントとは

転職エージェントとは、無料でエージェントが自分の代わりに転職活動を行ってくれるサービスのことをいいます。

  • レバテックキャリア
  • ワークポート
  • リクルートエージェント
  • DODA ITエンジニア
  • Geekly(ギークリー)
  • DODA(デューダ)
  • MIIDAS
  • マイナビエージェント

などが、転職エージェントにあたります。転職エージェントが代行してくれるのは、

  • キャリアコンサルタントが相談にのってくれる
  • 求人を紹介してくれる
  • 一般公開されていない非公開求人を紹介してくれる
  • いいにくい給与交渉、条件、入社日程の代理交渉してくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削や、面接対策をしてくれる

転職活動で面倒で手間のかかるところを全て、自分の代わりにやってくれます。しかも無料です!

 

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリットは、

  • 忙しい自分に変わって、希望の転職先を探してくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削や面接対策、セッティングをしてくれる
  • 非公開求人が多数ある
  • 言い出しづらい年収、条件、入社日程の交渉をしてくれる
  • すべて無料でしてくれる

代行してくることがイコール、メリットとなっていますね。

なぜ無料かというと、転職エージェントは採用が決まると、企業から紹介料として年収の約3割に当たる額を別途受け取れるからです。そのため、あなたの為に頑張って動いてくれます。

 

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットは、

  • 自分のペースで転職活動できない。=期間を決める必要がある
  • 担当のエージェントと相性がある。=相性が合わない場合は、変更可能。
  • 企業と直接やりとりすることができない。=エージェントに任せる。

転職エージェントに登録すると、担当のエージェントがついてくれます。

転職サイトと違い、実際の人が担当してくることになりますので、人対人で進めていきます。

また、自分の希望する職種が登録した転職エージェントにないかも知れません。その場合、違う職種を進められる場合もあります。エージェントも採用を取り付けたいのです。

エージェントもなんとか採用を取り付けたいので、悪徳エージェントはゴリ押ししてくるかもしれません。そんな場合は、必ず断りましょう。

「担当エージェントを代えてください」と言えば変更してくれます。そこに気を使う必要はありません。それでもごねるようでしたら、別の転職エージェントに登録し直しましょう。

 

転職サイトとは

転職サイトとは、数多くの求人情報をまとめて検索できるサイトのことです!

  • リクナビNEXT
  • ビズリーチ
  • @type

これらが、転職サイトにあたります。

転職サイトには、多くの求人募集がまとめて掲載されています。あなたが興味のある職種・業種・勤務地・年収などから検索し応募することが可能です。

 

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットは、

  • 何万件中から、自分に合った企業を選べる
  • 簡単に検索が可能
  • 何社にでも同時に応募できる

自分で探せるということですね。

転職サイトのデメリット

反対に、転職サイトのデメリットは、

  • 情報が多すぎる
  • 掲載情報での給与面などが大まかにしかかかれていない
  • 待遇面や給与面交渉など、全て自分でアクションしなければならない
  • 仕事をしながらの転職活動は難しい

情報がありすぎて迷ってしまう、ということです。

お仕事をしながらの転職活動は「転職エージェント」をおすすめします!

 

1つ1つ興味のある企業の採用情報を調べて回るのには、とても時間がかかりますよね。

募集情報を見つけたとしても、年収や待遇を詳しく書いていない企業も多くあります。そもそも、年収アップ・キャリアップを狙うような求人は、非公開求人となっているかもしれません。

そこはやはり、転職エージェントを利用して探しましょう

2017年9月2日 転職エージェントとは?転職サイトとは?メリット・デメリットは? はコメントを受け付けていません。 転職について