営業・販売・セールスに強い転職エージェントおすすめ5つを徹底比較ランキング

「営業として転職を考えているけれども、転職エージェントがたくさんありすぎてどれに登録すればいいのかわからない。」と悩んでいませんか?

営業職といっても、いろいろありますよね。

  • 企画営業
  • 代理店営業
  • MR
  • カスタマーサービス
  • 消費財、コンシューマ向け営業
  • 工業製品営業
  • IT、ネット関連営業
  • 広告、販促営業、アカウントエグゼクティブ
  • 人材営業
  • 金融、保険営業
  • 住宅、不動産営業
  • 販売職、カウンターセールス

など、営業の業務内容はいろいろですが、企業にとって売上・利益をもたらす重要な職種です。

どの業界でも営業職の人材を必要とされていて、常にニーズが多い職種のため、転職してステップアップを目指すのに適した職種です。では、

  • 転職エージェントの担当者は、どの業種の営業のことも分かるの?
  • 営業職に強い転職エージェントはどこ?
  • 自分のスキルで転職できる営業先はどこなんだろう?

という不安が生まれますよね。そこで、とりあえず大手に登録すれば大丈夫だろうと思って、登録するのは間違いです!

ここでは、営業・販売・セールスに強い転職エージェントをピックアップし、特徴やサービス内容などをランキング形式でご紹介します。

  • 日々激務のため、転職活動する時間も取れない営業職のあなた
  • 異業種から営業職への挑戦を目指しているあなた

営業・販売・セールスに強い転職エージェントを利用して、キャリアアップを目指しましょう。

 

営業・販売・セールスに強い転職エージェント簡易版

営業・販売・セールスに強い転職エージェントランキングの一覧です。簡単に一覧にしてみました。
詳しい内容については、このあとで詳しく説明しますね。

転職エージェント特徴
リクルートエージェント転職成功実績No.1、地方にも幅広い案件有り
DODA(デューダ)転職者満足度No.1、8万件以上の非公開求人
パソナキャリア年収アップ率67.1%、満足度96%
マイナビエージェント20代、第二新卒の転職に強い
ワークポートリクナビNEXT「転職決定人数部門」1位

 

営業・販売・セールスに強い転職エージェントおすすめ比較ランキング

 リクルートエージェント:全員登録必須

リクルートエージェント
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 転職成功実績No.1
  • 年収、条件、入社日程の交渉可能
  • 非公開求人約15万件(※2017年7月現在)
  • ワンランク上の履歴書・職務経歴書添削サービス、
    面接向上セミナー
  • 土日祝日・平日20時以降も相談可能
  • 相談拠点数、業界No1
求人数公開求人 約30,000件 / 非公開求人 約150,000件
エリア全国

 

 DODA(デューダ)

DODA
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 転職者満足度No.1
  • 全国10万件以上の求人数
  • 12万件以上の非公開求人
  • 大手だけでなく中小企業、ベンチャー企業も多数
求人数公開求人:約3万7,000件 / 非公開求人:約12万8,000件
エリア全国

 

 パソナキャリア

パソナキャリア
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 年収アップ率67.1%
  • 求人件数21,000件以上
  • 非公開求人約80%
  • 満足度96%
求人数求人数 約20,000件 / 取引実績企業 16,000件
エリア全国

 

 マイナビエージェント

マイナビエージェント
おすすめ度
ここがおすすめ
  • 20代、第二新卒の転職に強い
  • 求人票だけでは分からない情報を網羅
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザー
求人数非公開
エリア全国

 

 ワークポート

ワークポート
おすすめ度
ここがおすすめ
  • IT業界、エンジニアにさらに特化
  • 転職相談実績25万人
  • 常時15,000件以上の求人数
  • リクナビNEXT「転職決定人数部門」1位
求人数公開求人 約23,000件
エリア全国

 

まとめ:営業・販売・セールスに強い転職エージェントおすすめ比較ランキング

簡潔に、おすすめ転職エージェントをまとめますね。

転職エージェント特徴
リクルートエージェント転職成功実績No.1、地方にも幅広い案件有り
DODA(デューダ)転職者満足度No.1、8万件以上の非公開求人
パソナキャリア年収アップ率67.1%、満足度96%
マイナビエージェント20代、第二新卒の転職に強い
ワークポートリクナビNEXT「転職決定人数部門」1位

 

営業・販売・セールスに強い転職エージェントを使っての転職活動ですが、
必ず2、3社登録するようにしましょう。

なぜなら、転職エージェントは非公開求人など、独占求人を持っているところも多くあります。

そのためあなたが受けたい求人が、あなたが登録したA社にはなく、登録していないB社にある。ということもよくあります。

また、担当になったキャリアアドバイザーとの相性もあります。
複数の転職エージェントに登録することで、求人の幅・確率を上げることも可能です。

もしあなたが、どの転職エージェントが営業職に強いのか、どこに登録したらいいか迷ってしまったなら、リクルートエージェントDODA(デューダ)パソナキャリアの最低3つに登録しましょう。

その中から、求人案件・キャリアアドバイザーとの相性で判断し、自分の志望する営業職などで考慮し、メインとなるの転職エージェントを決め、転職活動を進めましょう。もちろん、残り2つも並行で進めることをおすすめします。